探偵コラム12

探偵コラム12

探偵コラム12

浮気するかもしれない気配を看破できていたら、さっさと苦痛から這い上がれたのではないかと思うのも無理はありません。それでもなお自分のパートナーを信用したいというのも全く分からないというほどでもありません。何かの瞬間に気持ちがふらついて不貞行為となる関係を持つようなことがあった場合、問題がこじれる前に正直に白状して許しを乞えば、前より強い信頼関係を作れる展開も見えてくるかもしれません。『恐らく浮気中である』と疑いを持ったらすぐに調査を始めるのが最も効果的で、しっかりした証拠がない状況で離婚しそうになってから急に調査を開始してももうどうしようもなくなっていることもなくはないのです。不倫に及ぶことは自分が作り上げた家庭や友人達との関係をもあっという間にダメにしてしまうことだって十分にあり、経済の面でも精神的な面でも打ちのめされ、自分自身の世間での信用や社会での基盤すらも奪われる恐れがあるのです。浮気相手の女の身元がわかった場合は、ご主人に損害賠償や慰謝料などの支払い等を要求するのはいうまでもないですが、浮気の相手へも損害賠償や慰謝料などを求めることができます。

探偵コラム12関連ページ

探偵コラム11
説明文11
探偵コラム10
説明文10
探偵コラム9
説明文9
探偵コラム8
説明文8
探偵コラム7
説明文7
探偵コラム6
説明文6
探偵コラム5
説明文5
探偵コラム4
説明文4
探偵コラム3
説明文3
探偵コラム2
説明文2
探偵コラム1
説明文1