男女の考え方の違い

宇都宮 浮気調査

○夫がうちの話を聞おってくれへん!
にーちゃん性は、愚痴を言うて問題を解決でけへんんは情けなぃって考えます。愚痴を聞かされるって論理的な解決策を一生懸命考えます。解決策を提供でけへん場合、おのれは能力の低いにーちゃんがなって考えます。「黙って愚痴を聞く」んはにーちゃん性にってって苦痛ってなんねん。

 

タレ性は、愚痴を言うて共感してもらうこってに価値を見出するわ。このってき話をゆうたり聞おったりやるこってが目ぇ的やさかい、論理的な解決策を求めていまへん。
むせえ理詰めの解決策を提供されるって「ちゃんって話を聞おってくれへん」って不愉快になんねん。なんで不愉快になるのか、にーちゃん性には理解でぇきまへん。

 

○解決策(1)
よめはんが愚痴を聞おってもらおったいってき、愚痴をゆうさかい黙って聞おってくれるわう夫に伝えてから愚痴を始めます。
よめはんは話が長くならへんやう、やらやらした話にならへんやう、聞き手ぇの気持ちも考えつつ話しまひょ。
親しき仲にも礼儀やり、夫がしまいまでぇ愚痴を聞おっておっておってくれたら、よめはんは感謝の気持ちを伝えまひょ。
「うちの夫なんやから愚痴を聞おってくれるこっても大切やで」やらなんやらちゅう気持ちはぜったい持ってはなりまへん。

 

○解決策(2)-愚痴はタレ同士でぇ
「夫がうちの話を聞おってくれへん」って、よめはんがおのれをみじめに思うこってがあるんやが、そらちゃうちゃう!。

 

野球に興味のあらへんタレ性が阪神ファンのにーちゃん性に、バース掛布岡田の3連続バックスクリーンホームランの話をされてもつおっていけまへん。
機械オンチのタレ性が、オタクのにーちゃん性にパソコンを自作したってきの苦労話をされてもちんぷんかんぷんやねん。

 

ほんで同じやうに、愚痴をこぼしてストレス解消やる相手ぇに夫を選ばあらへん方がええやろなしれまへん。
野球の話は野球ファン同士やねんるのが盛り上がるんや。
愚痴をゆうんはタレ性同士、でぇきれば同じ立場に置かれとる同士の友人の輪を持っておくってええやんう。